外来担当医及び受付時間
内   科
朝の診察:午前8時45分~正午(月曜日~土曜日)
内科 (1診) 松本 元嗣
(院長)
吉井 純一 諏訪 好信 松井  勉
(肝臓専門医)
松本 元嗣
(院長)
松井  勉
(肝臓専門医)
内科 (2診) 吉井 純一 佐藤由美子 松本  真 西尾福真理子
(肝臓専門医)
西尾福真理子
(肝臓専門医)
吉井 純一
※時間外・急患はお電話 0742-48-1515 にてご相談ください。

夜の診察:午後5時30分~7時(月曜日~金曜日)
内 科 吉井 純一 諏訪 好信 松本 元嗣
(院長)
佐藤由美子 西尾福真理子
(肝臓専門医)
──
※時間外・急患はお電話 0742-48-1515 にてご相談ください。

整形外科
朝の診察:午前8時45分~正午(月曜日~土曜日)
整形外科 倉田 慎平 三井 宜夫 梅垣 修三 梅垣 修三 梅垣 修三 担 当 医
大根田 豊
(予約)
大根田 豊
(予約)
大根田 豊
(第2・4週 予約)
※時間外・急患はお電話 0742-48-1515 にてご相談ください。

股関節専門
 医師:大根田 豊(日本整形外科学会 専門医制度による研修施設認定)
【全要予約制】診察時間:午前9時~正午(月曜日、木曜日、第2・4土曜日)
【全要予約制】診察時間:午後1時~4時(木曜日)
※ご予約は、平日の午後1時~5時までの間、お電話にて受け付けております。 電話 0742-48-1515
※土曜日の大根田 豊医師(予約)の診察は第2・4土曜日になります。
 また、急遽診察日が変更になることもありますので、予めご了承ください。

外   科
朝の診察:午前8時45分~正午(木曜日)
外 科 ── ── ── 松本 宗明 ── ──
※時間外・急患はお電話 0742-48-1515 にてご相談ください。

人間ドック
【予約制】《日帰り》

《休診日》日曜日・祝日
※時間外・急患はお電話 0742-48-1515 にてご相談ください。



初診の方へ
大倭病院に初めてお越しになられた方、または当院への通院(入院)されたことがない方は外来カルテをお作りしますので、正面入り口右手奥「受付」までお越しください。
受付担当者より、診察を受けていただくまでの手続きをご案内します。
【ご提示いただくもの】
①健康保険証(有効期限が最新のもの)
 ※生活保護の方は医療券
②介護保険証(リハビリテーション受診希望の方)
③その他の医療証、公費証明書、労災・公災を確認するための事業主の証明書、紹介状等
(お持ちの方は提出して下さい)
【ご記入いただく書類】
(受付担当者よりお渡しいたしますので記入後、受付までお戻しください)
①診察申込書(カルテ作成のため)
②問診票(診察補助のため)
※重症の方や、事情により記入ができない方については受付担当者にご相談ください。
全ての手続きを完了され、外来カルテの準備ができましたら受付順にお呼びいたしますのでお待ちください。また、診察券は初回の診察が終わり、お会計のさい会計担当者よりお渡ししますので次回診察時にお持ちください。



再診の方へ
受付までお越しいただき、『診察券』、『健康保険証/医療証』をご提示ください。
受付担当者より、診察内容に応じてご案内します。
前回の受診より6年以上経過されている場合は、外来カルテがない場合がありますので外来カルテを新規作成のうえ、無料で診察券を再発行します。
【診察券をお忘れになられた場合】
診察券は、カルテの検索や各種検査の依頼箋などに印字する際に使用しますので、お忘れのないようお願いします。
診察券をお忘れになられた場合は、その旨、受付担当者にお伝えください。
【診察券をなくされた場合】
診察券再発行させていただきます。(再発行料金:216円)
予めご了承ください。
【健康保険証をお忘れになられた場合】
当院では、最低でも月1回は健康保険証を確認しております。前回診察時から1ヵ月以上経過されている場合は、自費になる場合もありますのでご注意ください。
→後日、健康保険証を確認させていただいた時点で、ご返金いたします。



内視鏡
がんの早期発見につながる新しい内視鏡技術 NBI
近年、(わが国において)がん患者さんの数がますます増えてきています。
その一方で医療技術の進歩によって、がんは早期に処置すれば『治る』可能性のある病気になってきています。
がんの早期発見のために
がんは早く見つかれば、『大きな手術』をせずに『内視鏡』で取り除ける可能性が高くなります。
しかし、初期のがんは自覚症状がほとんどありません。早期発見のためには、
自覚症状の無い段階でも定期的に健診を受けることが重要です。
近年、『内視鏡検査』は、負担の少ない極細の内視鏡や高画質なハイビジョン内視鏡が登場するなど進化しています。
特にNBIという技術を用いた内視鏡検査が注目を集めています。
NBIを用いた内視鏡検査とは?
がん細胞は、血管から栄養を補給して増殖するため、がんの始まりには近くに小さな血管が集まりやすくなります。
NBIは、こうした特徴に強く反応する『特殊な青い光』を照らして観察を行う技術です。
つまり、特殊な光の力で初期がんの特徴的な変化をわかりやすく照らし出すので、通常の光での観察より早期発見につながりやすいといわれています。