ご入院される患者様へ
大倭病院許可病床数は、2階病棟(地域包括ケア病棟52床)/3階病棟(一般病棟56床)の108床です。
各病棟の機能については、以下をご確認下さい。


地域包括ケア病棟のご案内
平成26年4月の診療報酬改定に伴い、住宅・施設復帰を目指す「地域包括ケア病棟」が新設されました。
当院では、平成27年2月1日より2階病棟52床を一般病棟から「地域包括ケア病棟」へと機能変更いたしました。
地域包括ケア病棟とは?
「地域包括ケア病棟」とは、急性期治療を終了してもすぐに在宅や施設に移ることに不安のある患者様や、在宅もしくは施設で急変された患者様の受け入れを行い、在宅・介護施設等への復帰支援を行う病棟です。
どのくらいの期間、入院できる?
入院期間は、概ね60日以内となります。
症状や治療内容など、主治医の判断により一般病棟へ転棟していただく場合があります。
どのような人が地域包括ケア病棟に入院するの?

○急性期治療(手術など)後も、在宅等復帰に向けてリハビリテーションが必要な方
○自宅や入居施設等で急病になり、入院加療が必要な方
○入院治療により病状は改善したが、当院にてもう少し経過観察が必要な方
○退院後、在宅や施設への療養準備(介護保険申請等)が必要な方

2階地域包括ケア病棟へ入院される患者様、ご家族様へ
地域包括ケア病棟は、『入院日から概ね60日以内で自宅復帰を目指す病棟』となっています。また、急性期病棟のような、手術、高額な医薬品の使用、特殊な検査等への対応はできません。
病状により主治医の判断で3階病棟へ移っていただく場合があります。予めご了承のうえ、ご入院していただけますよう宜しくお願いします。
※患者様の症状により異なります。
地域包括ケア病棟のイメージ


3階一般病棟(56床)のご案内
3階病棟は、整形外科と内科の混在病棟です。整形外科においては、『股関節専門外来』より、人工股関節置換術が必要な方が、当院にて施術され、在宅に戻られるまでの間、リハビリテーションを行います。
その他、軽度の手術が必要、圧迫骨折等で保存的治療が必要な方も受入可能です。
室料差額について
快適な療養環境を希望される方には、室料差額をお支払いただきご希望の病室を準備させていただきます。
ご希望の方は、入院時看護師にご相談ください。
※ただし、満床及び病院の事情によりご希望に沿えない場合がございます。予めご了承ください。
特別室 個 室 2人部屋 4~6人部屋
\12,960
(各病棟3床)
\8,640
(各病棟3床)
\2,160
(各病棟2床)
無 料

面会時間について
面会については、他の患者様の迷惑とならないようご配慮願います。
また、感染予防のため「マスクの着用」をお願いします。
当院では面会時、「面会カード」のご記入をお願いしております。
ご協力ください。
※病状によっては面会をお断りする場合もございます。
月曜日~土曜日 日曜日・祝日
14時~20時 10時~20時
医療関係者の方へ
主に、急性期病院や地域のクリニック・診療所からの患者様受入を積極的に行っております。
また、介護保険施設との連携強化を行い、患者様サービス向上に努めております。
入院/転院のご相談は『地域連携室』までお気軽にお問い合わせください。

『地域連携室』医療ソーシャルワーカー(山村・杉本)
 TEL:0742-48-1531
 FAX:0742-48-1533
 対応時間 平日9:00~17:00 土曜日9:00~13:00まで